募集要項

募集の対象・資格

募集対象 … 地域住民の「健康寿命延伸」に取り組む自治体

実施概要

本アワードの応募申込書は、こちらのページから必要書類をダウンロードください。
>> 応募申込書ダウンロードページ

応募期間 2022年9月20日(火)~ 12月13日(火)
募集内容 健康寿命の延伸に向け「クアオルト健康ウオーキング」を活用したまちづくりビジョン
応募先 (株)日本クアオルト研究所 内
太陽生命クアオルト健康ウオーキングアワード 事務局
〒460-0011 名古屋市中区大須3-1-36林太陽ビル8階
応募方法 太陽生命 クアオルト健康ウオーキングアワード公式ウェブサイトより応募申込書を ダウンロードの上、事務局まで郵送し、同時にEメールでも送付してください。(FAX不可)
※応募申込書は、こちらからダウンロードしてください。
応募費用 無料
審査スケジュール 第一次審査結果発表 2022年12月下旬 予定
最終審査 2023年1月下旬 予定
授賞式  2023年2月下旬 予定
審査方法 第一次審査は書類による審査、最終審査はプレゼンテーションによる審査
審査のポイント
  • 自治体の長期計画において、健康づくりの取り組みを重点施策としている。
  • 住民の健康増進、交流人口の拡大に向けて、熱意と行動力がある。
  • 主体性をもって、官民が協力し本事業に取り組む意欲がある。
  • 近くに山や森、自然公園、海などの環境がある。
  • 健康寿命の延伸のために、長期的に継続してクアオルト健康ウオーキングを活用する意志がある。
  • 健康を中心とするまちづくりに、協力的な住民や団体がいる。
選考委員 下光 輝一 公益財団法人 健康・体力づくり事業財団 理事長、
東京医科大学 名誉教授、
NPO法人日本ヘルスツーリズム振興機構 理事長
坂本 静男 駿河台大学 教授 副島 直樹 太陽生命保険株式会社 代表取締役社長 小関 信行 日本クアオルト研究機構 事務局長 伊藤 直人 株式会社 日本クアオルト研究所 会長、
岡山大学地域総合研究センター アドバイザー
表  彰 優秀賞

クアオルト健康ウオーキングを体験できるクアの道®(※)
2つのコース整備とガイド育成ほか、運営に関わる指導

  • 認定コースの開発(2コース)
  • クアオルト健康ウオーキングガイド(4人)養成研修
  • コース内の看板、コースマップの印刷物一式
※クアの道®… クアオルト健康ウオーキングが行える日本クアオルト研究所が認定したコースの名称。
注:自治体のご協力や予算措置関係
事業の遂行には、場合によって総合案内板などの設置に伴う地権者の同意、そして専門ガイドの安全対策、人件費などが必要となる場合があります。
特別協賛 太陽生命保険株式会社
後援 山形県上山市、秋田県三種町、岐阜県飛騨市、岡山県新見市、兵庫県多可町、宮崎県延岡市、静岡県小山町、岐阜県岐阜市、三重県志摩市、埼玉県所沢市、埼玉県横瀬町、愛知県岡崎市、岐阜県関市、滋賀県高島市、岐阜県美濃加茂市、長野県東御市、新潟県妙高市、群馬県上野村、公益財団法人 健康・体力づくり事業財団、一般財団法人 地域活性化センター、NPO法人 日本ヘルスツーリズム振興機構、一般社団法人 日本ウオーキング協会、日本クアオルト協議会、日本クアオルト研究機構
主催 株式会社 日本クアオルト研究所